【離乳食初期】ほうれん草ペーストの作り方!先輩ママレポ          

レシピ 健康 育児

【離乳食初期】ほうれん草ペーストの作り方!先輩ママレポ

こんにちは!ママスペです!

生後5ヶ月・6ヶ月頃から始まる離乳食。初めての離乳食づくりどうすればいいの?と悩むママも多いと思います。ほうれん草は、初めて赤ちゃんが口にするお野菜におすすめの食材です。また鉄分も豊富に含まれているので、鉄分不足が心配になるこの時期から積極的にメニューに取り入れてみてくださいね。

今回はリアルなママの離乳食作りをご紹介いたします。写真付きで離乳食レシピを分かりやすく解説しているので、ぜひ離乳食作りの参考にされてくださいね。

はじめてのお野菜にぴったり

お鍋でコトコトゆでるだけ

小さじ12できるので、フリージングして離乳食ごとにレンジで解凍してあげてくださいね。

出典:@livin.pooh

いろいろな作り方がありますが、こちらはとっても簡単にほうれん草ペーストができるのでぜひ参考にしてチャレンジしてみてくださいね。

レンジ解凍するときの注意点

離乳食初期は食べる練習なので、小さじ1からスタート。そのためフリージングして作り置きしているママが多く、離乳食をあげるときにレンジで解凍して食べさせます。少量の離乳食を解凍するポイントや注意点をまとめていますので合わせてチェックしてみてくださいね。

500w・目を離さない

少量の離乳食は目を離すと、すぐ蒸発しちゃいます。低温で解凍し蒸発しないように目を離さず見といてくださいね。小さじ1でしたら10~20秒ほどでじゅうぶんだと思います。

さゆをたす

レンジで解凍したときに水分がとぶ場合があります。赤ちゃんの好みに合わせてさゆを足してあげてくださいね。

※さゆ→何も混ぜてないお湯のこと

フリージング容器

離乳食初期は小さじで管理するので小分けの容器があると便利です。離乳食用のフリージング容器や製氷容器などでも代用できるので準備してみて下さいね。

まとめ

離乳食デビューに向けて準備しているママや、よりお手軽な離乳食レシピを探しているママの参考になれば嬉しいです。

離乳食初期は食べる練習なので、赤ちゃんの様子を見ながら焦らずゆっくり進めていきましょうね。

離乳食1
あわせて読みたい【離乳食初期】管理栄養士ママの離乳食の進め方・献立メニュー①

こんにちは!ママスペです! 生後5ヶ月、6ヶ月頃から離乳食デビューする赤ちゃんが多いと思いますが、離乳食の進め方って悩みますよね。赤ちゃんが初めて口にする食べ物なので、食材のあげる順番や組み合わせ、栄 ...

子育て相談受付中

いかがでしたでしょうか?ママスペではママ・プレママ向けの情報発信だけでなく子育て相談も受け付けておりますので、子育てでお困りごとがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

子育て相談受付中

-レシピ, 健康, 育児

Copyright© ママスペ | 妊娠・出産・子育てを支え合える世界を作る情報サイト , 2021 All Rights Reserved.